2010年12月24日

X'mas Eve だと言うのに

スポンサーの撤退発表の後、主力選手の移籍が止まらない
報道によると更にあと2人も移籍が確実と報じられている…
まさに崩壊状態である
個々の選手が共通して「このチームじゃ、無理!」と判断したんだろう
誰が考えても来年3位以内に入る事は無いだろうし
突然、ビックスポンサーが現れる事も皆無だろう
来年の今頃は宮澤、岩沼、古田、三上あたりまでもJ1下位チーム及びJ2降格チームに持って行かれる事はもはや誰にでも予想出来る状況です
資本金7億9千万、累積赤字7億7千万、今年も3年連続赤字だろうから2千万以上の赤字の場合は債務超過(事実上の倒産状態)に陥る事になる(恐らくなってるはず…)
今までどれだけ負け続けても毎試合会場に足を運ぶ奇特な固定サポーターが7,000人程度は居ると推測されるがここが大幅に減少した場合はこのチームは来年で終わる可能性も十分ある状況にまで陥っている状態である
斎藤効果で既に日ハムの来年度の年間シートは完売とか…
この状況では何人かは日ハムに鞍替えするのでは無いでしょうかね?
日ハムは"顧客"が満足してるわ
以前、日ハムの偉い人の講演を聞いた事がありましたが「FA選手(高年俸)は取らない!若手育成でやる!文句がある選手は出て行ってもらっても結構!」と言うチームコンセプトがしっかりしていた
ちゃんと経営しなきゃ
・監督がサッカーするわけじゃ無いんだから年俸の高い監督は雇えない
・試合に出ない年俸の高い元日本代表は雇いたくても雇えない
・使用料の高い札幌ドームは使えない(厚別も満席にならないのだから厚別で十分、石屋に白い恋人サッカー場の観客席を増やしてもらってJリーグに金が無いから認めてもらった方がよっぽど臨場感がある試合が見れる)
・チームのコンセプトを明確にする事(J1なんて目指せないでしょ!北海道出身の若手を中心にチーム編成をして"顧客"が満足する試合を見せる事)
・選手を2人づつセットにして各サッカー少年団を回らせてサッカー教室を行う
・小学生は入場無料にする
※尚、"顧客"が誰なのか?に関しては「もしドラ」を参照下さいわーい(嬉しい顔)
"顧客"の満足度の追及は秋元さんなんかはうまいよなぁー
若手中心にあわよくば?的なポジション(5〜6位)を常にキープ出来る様なポジショニングがいい感じと思うんだけどなぁ
1,000人も観客が入らないJ2チームは沢山ある
5,000人も入れば黒字になる様な経費シュミレーションをしないと会社はもたないと思われる
今、決断しないと手遅れになる
いや、もう手遅れかも…
この後の動向を見守りたいと思う

ヤバイ!自分のクリスマスプレセントをサンタクロースに頼むのすっかり忘れてた
posted by rolly at 00:00| Comment(2) | consadole | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局、砂川君もコンサに振り回された形になったね。
Posted by abj at 2010年12月25日 15:31
存続問題に発展する予感
Posted by rolly at 2010年12月25日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: