2017年01月31日

Sleep Meisterは凄いな

1D71FF93-2104-4C9F-89EA-50C8F62C7631.jpg
これが昨晩の私の睡眠のモニターリングデータです
枕元にiPhoneを置いて寝るだけです
IoTです
相変わらず眠りが浅い
寝言(いびき)も自動的に録音されますが何も録音されていませんので静かに寝ていた様です
睡眠効率が90.8%となっておりますが睡眠効率とは?
睡眠効率
「実際に眠ったであろうと思う時間」÷「横になっている時間」×100で表します。
例えば、夜11時に布団に入り、朝7時に布団から出たとするならば、横になっていた実質の時間は8時間です。
そのうち、途中で目覚めたり、寝付けなかったという自覚によって睡眠時間を6時間程度と仮定します。睡眠効率はパーセンテージで表示しますので、睡眠効率を計算式で表すと、「眠っただろうと思う睡眠時間6時間」÷「横になっていた8時間」×100で計算します。この場合の睡眠効率は75%ということになります。
睡眠効率が良いと言われる合格ラインは85%以上と言われており、75%ではちょっと睡眠効率が低いですね。

合格!
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: