2017年09月16日

年に2度の音楽系ボランティア活動

今年は演奏のみで歌が無かったので余裕✌
ホルンとトロンボーンが加わったので
サックス、フルート、ホルン、トロンボート、ピアノ、キーボード×2、ギター、ベースと楽団ぽい感じ
4C6C6EF1-F79D-4E57-9043-BBFF40F7A017.jpg
ステージはこんな感じ
めちゃくちゃ暑かった💦
D188B03B-8004-4786-8907-D74197855D23.jpg
本日の使用機材(笑)

打ち上げは一次会のみ参加
…と言っても3時間は飲んでたか💦
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

年に一度のタキシード

例年秋に開催している音楽発表会ですが今年からホールが変更になりました
こじんまりしていてとても良い感じです
このグランドピアノはドイツのイルムラー社製
オーストリア皇帝をはじめメンデルスゾーンなど著名な巨匠にも愛用されたドイツの名器です
私には良くわかりません(笑)
5870EAAE-4FAB-495D-8E93-811C349148E4.jpg
 ↓ 私の機材は右隅の観葉植物の裏にセッティング
CC302B5E-69F9-4255-A9DF-132CD3070CB3.jpg
いつもはベースのみなのですが今回はギターも弾く事に…
(中略)
打ち上げの居酒屋の刺身盛り合わせはこんな感じ
B94ECC9A-60BC-47ED-BBC1-17BC5E0DD7FA.jpg
漁函盛り?
見た目のインパクトはありますが刺身だけ皿に取り分けると大した事は無い感じです
…それよりも、邪魔!場所を取り過ぎぃ
over50の飲み会は食べ物が一番少ないコースでいいわ
この漁函の後に、鶏のから揚げ(山盛り)、ポテトフライ、チャーハン?焼き飯?
若者のコースですね
もう殆ど罰ゲームに近いですわ
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

年に一度のタキシードの日

今年はオープニングでアコギ2本で「G線上のアリア」を弾く(DEPAPEPEのアレンジ)
中盤若干怪しい感じでしたが前半と後半のリフはまぁまぁ雰囲気出てた感じ
PAの人が変わったので残念ながら音がダメでした
楽器のバランスが悪いし、モニターが聞こえないし、ハウリングさせるし、ベースの音をひずませるし…
楽器の構成が曲ごとに変わるので大変だとは思いますがちょっと酷かったかな
リハーサルの時に調整したのに本番がまっく違うし、曲の中でバランスを探ってる
あの人はバランスをちゃんと書いてやって無いな
DI 直は難しい
アンプを使った方が無難なのに
83D51DF2-2723-4D17-93E1-B51FC19EC3DB.jpg
打ち上げビール
飲み過ぎた(食べ過ぎた)
インドネパール料理のナンが効いた
久々に酔った

地下鉄にこの前買ったばかりのちょっと高級な傘を置き忘れるしふらふら
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

ライブ

ススキノの某ライブハウスでライブをやりました
ちゃんとしたライブハウスは4丁目のライブハウス以来なので4年振りです
8AE39C96-CB8E-4A09-8009-8049CC3605EA.jpg
久々でしたがいつもの様に特に緊張感も無く楽しくやれました
後半は少々ぐだぐだな感じに…
ちょっと曲数が多過ぎですね
結局16曲も演奏しました
次回はもう少し曲数を少なくしてゆっくりやりましょう

打ち上げは天気も良いのでPARCOの屋上のタイ屋台ビアガーデン
43D49401-A83C-4054-B475-9EFCF378B01A.jpg
18時から閉店の23時まで
後半は少々寒かった
疲れているのか…
何かかなり酔いました
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月17日

夜のスタジオ

今週末に100キロウオークがありますので平日にしてもらったのですが
普通に仕事をした後に夜のスタジオは流石に眠いですわ…
2時間ストラップして立って弾いてたらめちゃくちゃ肩がこって首が痛いです
636EA4FE-28E7-4185-B738-396AF94C5F28.jpg
毎回、わざわざ別なBassを持って行って写真を撮ってやろうみたいな…企画となっております(まだまだあります…)
Fender USA Precision Bass
1977製です!
これ高校生の時から使ってます(保管してます)
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

クマちゃんズユニとRickenbacker

毎年恒例のクリスマスイベントるんるん
クマちゃんズユニがサンタクロースカラーなのでクマちゃんズユニにサンタ帽で参加です
クマちゃんズユニはかわいいと皆さんに好評なのですが
これは本当にサッカーのユニだと言う事を信じてもらえませんね
要するにおじさん達がそんなユニを着てサッカーするなんてあり得ないでしょ!?と言う感じでしょうか…
今年もまったりと参加させてもらいました
「家族になろうよ」をベースを弾きながら唄いましたがまぁまぁな感じ
チョッパー(スラップ)の曲が1曲ありましてJazzBassも持って行くのが面倒だったので
Rickenbackerで弾きましたが弾きづらかったです
ちなみに曲はコナンですわーい(嬉しい顔)
劇団が毎年パワーアップして来ております
今年は「オズの魔法使い」
手作り衣装が素晴らしいです
終了後に打ち上げビール
夜中まで飲み続ける…
帰りのタクシーの中で寝る
翌日、A号の懇談の為、二日酔いはNGです

稲本ですかぁ
何だか晩年のベルディっぽくオールドネームが集結し始めましたね
最低でも半分は出てくれないとね
さすがに高原は無いですよね…
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

年に一度のタキシードの日

0CB13895-46C4-44B5-9F31-413368622E45.jpg
今年は
一番難しかった曲は
実は「恋するフォーチュンクッキー」です
3フィンガーです
ロッド・スチュアートの「アイム・セクシー」と同じです
♪ズンタタ、ズンタタ、ズンタタ、ズンタタ〜
しかも
弾きながら6回らなければなりません
ケーブルがからまります
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

新品の弦はいいです

早朝ソフトボール野球の練習に参加して軽く汗をかいてから
来週のイベントのリハーサルに参加予定でしたが小雨の為(&人数が少ない為)に中止
中止が決まった直後に晴天になりました
と言う事で新品の弦に張り替えながらまったりとベースのメンテナンス&清掃
久々に弦を交換した様な気がしますがやはり新品の弦はいいです
今回はセンセベースの音を求められ
古いZOOMは接触不良でガリガリいいますし
VOX StompLab IB をちょっと購入して見ました(ヤフオクで新品2,600円!)
p3.jpg
ちゃんとディズニーランドのエレクトリカルパレードのシンセベースの音が出ます
Rickenbacker の音がちゃんと出るのはびっくり
これ遊べます
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

3ヶ月間インターナショナルな職場になります

本日から3ヶ月(ビザの関係でMax3ヶ月)中国のスタッフが札幌に常駐です
3ヶ月間インターナショナルな職場になります(日本語ですけどね)
ISOの更新審査までに内部監査に行かなきゃなりませんので4月に帰る時に一緒に行こうかな

年末に注文済みで入荷待ちだったアトリエZのピックアップフェンス(ZPF-4500)がやっと届きました
ZPF-4500.jpg
フェンダー純正のピックアップフェンスがデカイので見た目もそうですが
指弾きの時にフェンスが邪魔でフロントピックアップ付近で弾けない為にやわらかい音が出せない
幅が約1cmくらい狭くなっているのでフロントピックアップ寄りで弾ける
ルックス的にもZPF-4500の方がスッキリしていて良い感じです
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

クリスマスイベント

今年はバタバタしていて全然準備(練習含む)していなかったなぁあせあせ(飛び散る汗)
抽選会で例の iPad のビンゴ25を使って見たが、ちょっと尺を使い過ぎました
単純な抽選には向かない感じです
編成的にアコスティックベースの方が合う感じでしたので
急遽、久し振りにオベーションのアコスティックベースをメインで使用です
楽器は使わないとダメだよな
131221_2673.jpg
最近、歌を歌わされます
サンタクロースの帽子をかぶって「サボテンの花」を歌う事に
何だかんだで結構疲れました
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

年に1度のピアノ発表会のお手伝い

昨年は3日酔いでめちゃくちゃ体調不良だった記憶があります
今年は寝不足眠い(睡眠)です
ここ数週間は触ってもいませんが緩めの曲なので楽譜を見ながら弾けるので大丈夫です
Fender BassY を生徒さんとのアンサンブル「青春の影」で使って見ました
ベースフレーズを弾きながら間奏で軽めのソロを弾く感じ
Fender BassY は買っておいて何ですが…
非常に使用用途が難しい楽器ですがやはりアンサンブルでは使えます
(ちょっとショックなのが… Squierからジョンレノンが使っていた67'頃のブロックインレイのVintage Modified BassVI が発売されました。日本では売らないと思われますが… Squierで十分だなぁ)
スタッフが慣れて来たのか準備&撤収も非常にスムーズでした
皆さま、お疲れ様でした
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

Fender Pawn Shop Bass VI

分類的にはバリトンギター
1961年に Fender はあくまで Bass として発売(ヘッドに ELECTRIC BASS GUITAR と書いてあります)
1975年で廃番になり復刻モデルは一部カスタムショップなどで作られたりしています
非常に個体数が少ないレアモデルの一つです
昨年、Fender Japan から復刻され、今度は Fender Mexico の Pawn Shop Series から発表されました
「Let It Be」でジョンレノンが弾いているのが有名です(ブロックポジションの1966年モデル?)
30インチショートスケール
弦は D'Addario XL156(.024/.034/.044/.056/.072/.084)
ちなみにギターの様に普通に弾くことは出来ません手(パー)
細い弦を張れば別ですがこのままではコードは無理
「Let It Be」ごっこを30分やったら飽きちゃいます
買っておきながら何なんですが…
これはどんな使い方をするのでしょうか?
正直、非常に疑問ですわーい(嬉しい顔)
アンサンブルるんるんでジブリの楽曲とかを演奏するのですが
「風の通り道」はベースのハイフレットでメロディーを弾いているのですがそー言うのはこれで出来るなぁ〜
バンドでの使い方は難しいと思いますがアンサンブルでは使えるかもね(と言うか使いますけど!)
ちょっと色々と実験して見よう
トレモロなんて使いようが無いしぃ〜
まぁ、実用性はあれですがコレクションとしては中々のものですよ手(チョキ)
ピックガードをミントグリーンに変えたらかっこいいかも(もちろん、オーダーとなりますが…)
130224_1344.jpg 130228_1340.jpg
オリジナルモデルとの相違点としては
ピックアップがシングルコイルが3つでは無くリアにジャスマスタータイプのハンバッキングを搭載
コントロールは3つのピックアップそれぞれを個別に ON/OFF する方式では無く 5Way セレクタースイッチ
ローカットスイッチは無し

う〜ん、Jazzmaster が欲しくなって来ましたね
危険ですモバQ
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

Coming Soon !!

Birthday present 手(チョキ)
Fender VI.jpg
Fender Mexico Pawn Shop Bass VI (3-Color Sunburst)
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

雪が降り過ぎぃ

「Guyatone」の東京サウンドが営業停止
東京サウンド(株)は、1月31日に営業を停止した。
1933年(昭和8年)に創業、56年(昭和31年)7月に法人改組した。我が国初のエレキギターを開発、製造した老舗の楽器・音響機器メーカーで、「Guyatone」ブランドとして、グループサウンズ全盛時代から日本のエレクトリックギターを語る上で、欠かすことの出来ないパイオニア的存在として高い知名度を有していた。特に、エフェクターの開発を得意としており、コンパクトタイプなど多くのエフェクターを開発。その他にも、楽器の周辺機器の販売や自社ブランドで「REXER」(業務用音響機器)や「SOUND」(真空管オーディオアンプ)を開発し、小売店や代理店に販路を築き、90年2月期には年売上高約10億3700万円をあげていた。
しかし、近年は、一定のマニア層に支えられてきたものの、バンドブームの停滞に伴う若者のギター離れに加え、欧米の有名ブランドに押され、2012年2月期の年売上高は約1億3000万円に減少していた。この間、営業所の閉鎖や人件費の削減など経営改善に努めたものの、業況に回復が見られず、資金繰りが限界に達し、今回の措置となった。
負債は約2億2000万円。
なお、今後の整理については現在弁護士と協議中で、経理業務および修理依頼品の対応については、2月末日まで業務を行うとしている。 (帝国データバンク)

130207_1259.jpg
パーツの交換で蘇った 1977年製のEJ-50(JazzBass75')
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

バイオリンベースがいっぱい

知り合いとすすきので会食
お寿司屋さんで待ち合わせの上、おまかせでカウンターで飲むとは大人ですなぁー
廻らないお寿司屋さんはそんなに行きませんのであせあせ(飛び散る汗)
いい感じのお店でしたのでまた利用させていただきましょう
ラフィラのすぐ裏です
その後、ビートルズライブの店「バットルズ」に連れて行かれました
バイオリンベースがいっぱいです
さらっとチェックしただけで5本(かなりマニアックですが…)
 ・メインで使用していたかなり使い込んだ感じのVintageのHofner(60'?)
 ・私も持ってるインドネシア製Hofner(Ignition Bass)、しかも左!!!スローな曲を左で弾いていました
 ・アップルスタジオの屋上ライブの時の仕様でピックガードは外し[Bassman]のステッカーが貼ってあるHofner
 ・ネックにバインディングあるめちゃくちゃVintageのHofner(帰りに聞いたら70年'製との事でした)
 ・国産のcopyモデル(Grecoかな?)
もちろんRickenbakerも使用してましたよ手(チョキ)
「LetItBe」ではジョンレノンと同じ『BASS VI』を使用してました
生で『BASS VI』の音を初めて聞きましたが普通にベースアンプ通すとベースの音してましたね
チューニングはギターの1オクターブ下(バリトンギター)のはず?
これはちょっと興味有りですね目(本当はちょっとどころでは無い)
USAのは30万円以上、昨年JAPANからの復刻モデルも15万円前後
来月、Fender Mexico から『Bass VI』が復活!これなら8万円くらいで買えちゃぅわーい(嬉しい顔)
DS01891513.jpg
Fender Mexico Pawn Shop Bass VI (3-Color Sunburst)
ジャガーピックアップ×3基のところ、リアピックアップにパワフルなハムバッカー構造のジャズマスター・スタイル・ピックアップを採用してますね
あまり実際に使い道が無いかも知れませんが…
少なくとも「ひこうき雲」では使えるな、これ
と言うかコレクションとしては是非、手元に置いておきたいアイテムです
そー言えばクリスマスプレゼントを買って無かったしなモバQ
根元要さん(スターダストレビュー)的な風貌とトークのベースの人がオーナーかな?
右利きなのに態々左用のバイオリンベースで何曲か弾いちゃう所が感心しました
確かにスローな曲なら左でも何とか弾けるかも知れない、ちょっとやってみるか
と言う事でマニアックな夜はさらに3軒目突入でございます
25時半に帰宅眠い(睡眠)
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

クリスマスイベント

時間稼ぎコーナーあせあせ(飛び散る汗)でベースソロで「Over The Rainbow」を弾く事になったのでハイフレットが弾きやすくネックが細い Spector って事で手(パー)
Spector が一番使用頻度が高いな
PAにダイレクトに入れる時はアクティブが良い
ギターは Riviera
IMG_1148.JPG IMG_1150.JPG
これは【描画カメラ】で撮影
漫画カメラに似たソフトがいろいろ出ていますがこれはカラー版ですがレタッチのソフトのアーティスティック効果の域を超えていない感じでいまいちかな
クラシック系のメンバーが多いのでスイング感が中々出なかった「Sing Sing Sing」ですが本番は中々良かったです

と言う事で前日に引き続き、打ち上げ&忘年会ビール
来年の夏のジブリの映画の主題歌が「ひこうき雲」になったのでどーやら、発表会で演奏する事になるだろう
最終地下鉄(大通24:19)の時間まで飲みまくる
めちゃくちゃ眠い眠い(睡眠)
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

蝶ネクタイおじさん三日酔いで体調不良

年に1度のピアノ発表会のお手伝い
蝶ネクタイおじさんは名古屋のウイスキーとバーボンがすっかり残りめちゃくちゃ体調不良です
オープニングとエンディング以外は演奏しないので最前席で撮影班カメラ
今回は例のGuyatoneCUSTOM(JazzBass)77' で3曲、最後に生徒さん達と一緒に演奏した
「GiveMeFive!」はEpiphone Riviera を使用
カッティングはやっぱりシングルがいいかな(テレキャスが必要かexclamation&question
121013_1064.JPG
(左は秘蔵品の Squier MusicMaster Bass で初期の台湾のYANO製ですよ〜ん)
照明の熱でホールの前方はかなり暑いあせあせ(飛び散る汗)
撮影中に何度か意識が軽く飛びそうになりましたふらふら
顔色がかなり悪い蝶ネクタイおじさんの画像は後日公開予定手(パー)
twitterの画像を昨年のリハ画像からタキシード蝶ネクタイ画像に変更しようと思ったのですが・・・
と言う事で終了後にはもちろん打ち上げがありますビール
新たに開拓したアジアン系の店(2軒)で夜中まで盛り上がるものの・・・
後半はまるでジュースの様な弱気な酒でごまかす
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

黒か白かマニアには極めて重要なのです

部屋飲みで何時まで飲んでたのかなぁ・・・
6時起床時計
もちろん皆さんはまだ眠い(睡眠)です
取り合えず風呂に向かいましたが使用時間が7時〜となっていますが普通に使えました
ヒノキの浴槽はかなりぬるかったですがあせあせ(飛び散る汗)
遅めの朝食後に、鮭釣り班、温泉班、帰宅班に分かれ、長時間は無理ですが少し鮭釣りを見てから帰りたかったのですが午後から所用の為に一人を乗せて帰宅へ
今年は夏が暑くて長かったので夏の終わりと言う感じのキラキラした海を眺めながらの海岸線のドライブも中々いいものです
子供が大きくなると海なんてすっかり行かなくなりますよね
ドライブなんてこの歳になると出来れば運転なんてしたく無いくらいですから皆無です

先日、ヤフオクで入手した白いスライドスイッチが届きました
121006_1062.jpg
これバイオリンベースのスライドスイッチなのですが本物はこの白いスライドスイッチなのですが
中国製&インドネシア製の Hofner 及びコピー品は黒いスイッチが付いています
Hofne Ignition Bass Greco VB65.JPG
(左:Hofner Ignition Bass、右:Greco'89 VB65)
右のGrecoは白が限定モデルだった様でスライドスイッチは最初から白だった様です
ちなみにオールドノブは入手後に私が交換しました
要するに左のインドネシア製のHofnerのコントロール部を右のGrecoの様にすると言う事です
もちろん、しなければいけない理由はまったく有りません
白いスライドスイッチくらい狸小路の梅沢無線に行けば売ってると思うでしょ
売ってませんexclamation×2
黒いスライドスイッチなら100円以下で売ってると思われます
その為に高額な本物のパーツを海外から入手するか、或いは分解して色を塗る人まで居ますわーい(嬉しい顔)
最近、ジャズマスター/ジャガー用の海外製の白いスライドスイッチが出回り始めておりましてこれが流用出来るとの噂がごくごく限られたマニアの世界で広まっております
ちなみにムスタングのは8端子なのでNGなのです
と言う事でこの白のスライドスイッチは入手困難な為に国内メーカーにわざわざ特注した新品の余りをオークションで3個で1,500円で入手しました
早速、Hofnerのコントロールパネルを外して見ると
「なんじゃこりゃ〜」by松田優作
酷い!酷過ぎる!加工が雑過ぎる!基板はガタガタ、ハンダはボテボテ、しかも基板からスイッチが浮いている・・・
インドネシア製の洗礼を受けましたパンチ
スライドスイッチのサイズは基板の端子の幅が少し狭い様なので端子を少々加工してハンダする必要有り
また、スライドスイッチ側のネジ穴の部分の耳は不要と言うかあると入らないので切るしか無いなぁ
と言う事で本格的な改造作業になりそうなので改めてやる事にして前夜の寝不足の為に22時就寝眠い(睡眠)
夜中のフットサルがあったのですがちょっと無理ふらふら
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

Before&After

ストレスちょっと発散手(チョキ)
夜、恒例のタキシードるんるんイベントの練習に参加
ディスニー&ジブリ系のゆる〜い感じの奴です
静かな曲の全音符は単音では無くてベースでコードを出すと響きがJazzっぽいと言うか、ちょっといい感じかもなぁ
「Give Me Five!」でギター(高橋みなみのパートです)弾かなきゃなりませんがテンポ190って早過ぎぃ

先日、オークションで入手後、気ままにパーツを調達しながらちょこちょこメンテナンスしておりました
1977年製 GuyatoneCUSTOM(JazzBass) はかなりいい感じにメンテナンスが完了しておりまして、暫くはメインで使用する事でしょう手(パー)
ナチュラル&メイプルネックのカラーリングが非常に気にいっております(少々重いですが)
この歳になると何だか、ジャズベーかプレジョンが安心すると言うか似合う気がします
エフェクターを通してスラップするといい感じの音がします
ピックアップをアクティブにしなかったのでノーマルはシンプルなJazzBassの音です
「情熱大陸」は勝手にスラップで弾いちゃうかなっ
before_after.jpg
(左)Before、(右)After
撮影の時の明るさの違いでボディーの色がまったく違うなぁあせあせ(飛び散る汗)
<交換パーツ>
ペグ、ピックガード、ピックアップ(WILKINSONのビンテージ系で高出力)、ブリッジ中古(BADASS BASSU)
<メンテナンス>
トラストロッドの調整、ネックの取り付け角度修正

メンテナンスが終了すると非常に危険ですモバQ
次の "素材" のリサーチが始まりますわーい(嬉しい顔)
YAMAHA SB-800
これのナチュラルを何年も前からリサーチ中目 中々渋くていいんだよなぁ〜
BBが出る前ではYAMAHAのフラグシップモデルで「花ペグ」とか「チューリップペグ」とか呼ばれるペグが特徴的なコピーモデル全盛期の70年代後半にオリジナルに拘った、今風に言うとジャズベーのリスペクトモデル?と言った感じです
是非、コレクションに加えたい1本です黒ハート
ドットのSB-500の黒のコタコタな奴はたまに出てるんですがナチュラルとブロックインレイに拘りがあるものですから
でもこの年代の物はかなりコタコタな状態で数千円で出回る事もありますのでその内、発見する事でしょう
その内、フレットの交換に挑戦したいものだなぁ(業者に出すとかなりかかるからなぁ)
と言うか・・・
メンテナンスが完了していない(途中で飽きた?)機材がまだあったなぁダッシュ(走り出すさま)
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

9,790円で幸せな気持ち

数ヶ月くらい前から Youtube での投稿動画を見ていて、ナチュラル&メイプルネック(ブロックインレイ、セルバインディング)の75年式のJazzBassが非常に気になっていました
JazzBassと言えば62年式のサンバーストのローズネックのドットでしょ?
何か流行ってるのかなぁひらめき
マーカスミラー(Fender)、青木智仁(ATELIER Z) の影響が大きいと思いますが…
Fenderのピックガードは黒、ATELIER Zのピックガードは透明で共にピックアップフェンスを付けているのが特徴です
ピックアップフェンスは邪魔にならないのかなぁ?と思いますが

( 話がかなり長くなるので… 中略 わーい(嬉しい顔) )

…で、5,000円くらいだったので 9,800円で入札して出張中は放置しておいたら 9,790円で落札してました(あと10円だったあせあせ(飛び散る汗)
「100キロウォーク完歩記念プレゼント」と言う事にしておきましょう
EJ-50.jpg
Guyatoneの1977年(昭和52年)に作られた75年JazzBassのコピーモデルですがかなりクオリティが高い手(グー)
しかも状態が非常に良い(フロントピックアップが壊れていますが…)
この時期のGuyatoneのギター&ベースの価格はほとんどが2〜3万円位ですがCustomモデルはボディの材質からピックガードのビスの位置まで完全コピーしてます手(パー)
ボディーは張り合わせていませんよ、1枚ものです
今ならかなり高級モデルの仕様です
--------------------
1977年当時のカタログデータによると…
EJ-50 ¥50,000
ボディ:ホワイトアッシュ、ネック:メイプル、指板:メイプル(セルバインディング、ブロックインレイ)、ピックアップ:アルニコシングルコイル×2、コントロール:volume×2、Tone×1
--------------------
軽くメンテナンスをしてから弦を新品に交換して弾いて見ましたが重量感もありこれかなりいいですわ手(グー)
所有機材は殆どがローズネックなのでメイプルネックには少々違和感があったのですがいいなぁ
チョッパー(スラップ)がいい感じだ
さて、ピックガードは黒にするか、透明にするか、2週間くらいは悩むなぁわーい(嬉しい顔)
フロントピックアップは単純な断線では無さそうなので交換ですね
ちゃんとやるなら(別にやらなくても良いと思いますが…)、ブリッジをBADASSUに交換して、ピックアップをSeymour Duncan ジャズベース用ホットサウンド SJB-3に交換すると…部品代だけで3万円を超えるわわーい(嬉しい顔)
しばらくはマイブームが到来です手(パー)
10月のイベントるんるんはこれを使うと思われます
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

Hofner Ignition Bass WH

日曜日の早朝、宅配便で荷物が届きました手(パー)
Hofne Ignition Bass 1.JPG
Hofner Ignition Bass 限定カラーの白
インドネシア製ですが本物のHofnerですよ
定価:49,875円ですが、送料込、予備の弦一式、ストラップ、ケーブル、クロスまで付いて、34,960円(もちろんHofnerの純正ソフトケース付きです)3/末までの期間限定
買う以外の選択肢が見つかりません黒ハート
Hofne Ignition Bass Greco VB65.JPG
(左:Hofner Ignition Bass、右:Greco'89 VB65)
ボディーがGrecoより少々シャープな感じです
フレットのバリの処理など少々雑な作りを感じますが意外にもかなりちゃんとしてます手(パー)
ネックはGrecoよりも更に細くて丸い感じで、手首を返さずにギターを弾くように弾ける感じです
ドイツ製のHofnerは弾いた事はありませんが、Come Together のハイフレットにグリスした時の感じなんかはかなりそれっぽい感じです
ボディーが空洞で最近のピックアップは性能が良いと思うのでそこそこな感じの音が出るかも知れませんね
ボリュームノブが黒いJazzBassタイプなのとピックアップのセレクターが黒いスイッチだったりしてるのでアイボリーのオールドパーツに交換ですね
家族から素朴な質問「同じの2本も持っててどーするの?古い方はオークションで売るの?」
あのね、演奏中に弦が切れたりした場合の為にバックステージにはサブの楽器を準備しておくのさ〜
常識だよ手(チョキ)
記念にちょっとVOXのアンプを並べて撮影して見ました
Hofner Ignition Bass Vox.JPG
注:VOXのギターアンプは@号ものを拝借、ちなみに@号のギターはポジションマークが鳥の形のポールリードスミスです(生意気な楽器使ってる)

さて、真面目に仕事しよーっと
只今、日曜の10時半、夕方までに終わらないとサッカーに行けない
早朝から遊んでいる場合では無かったあせあせ(飛び散る汗)
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

湿気でクローゼットの奥に保管中のBassが3本軽い被害

クローゼットの奥にあったゴルフバック(3年未使用)とギターケース3本がびしょびしょになっていると大騒ぎあせあせ(飛び散る汗)
被害にあった3本の内、2本はオールドではありませんかっふらふら
・77'Fender Precision Bass
・69'Gibson EB-0L
・90年代のOvation Celebrity Deluxe
特に被害が大きかったのが 77'Fender Precision Bass ボディーまで濡れている
キャーーーーexclamation×2
あわててメンテナンス
ネックもコントロール部も何とか大丈夫でしたexclamation
ただ、コントロール部に少々錆が見受けられるのとボリュームとトーンが若干スムーズに動かないので交換した方が無難かもなぁ
これ高校1年から所有してる一品で、一時、フュージョン系にハマった時にチョッパー(スラップ)の音が違うのでYAMAHAのBBに買い替えようと悩んだ末に楽器屋に相談したら「良い楽器で勿体ないからピックアップをアクティブタイプに交換してみたら?」とのアドバイスに、当時、流行る前のEMGに交換した
ピックガードを黒→べっ甲柄、ブリッジの駒もブラスに交換
良く見るとヘッドとネックがいい感じに日焼けしてるなぁ
昨今、Spectorとか軟弱な少々オタクっぽい若者の様なベースを使っていますが、こう言う男らしいおっさんの様なベースを使わないとダメだな
120309.jpg
ちょっとチューンナップをして次のイベント(いつか不明ですが…)で使おう手(グー)
Precision Bass はあれだな、やっぱポールピース付きのピックアップの方が見たくれもしっくりくるよな
・ボリュームとトーンとジャックを交換
・ピックアップを Seymour Duncan の大型のポールピース付きの奴に交換
・ピックガードを赤っぽいべっ甲柄に交換
本当は・・・更に、ブリッジを BADASS に交換して、リアにJazzBassのピックアップを追加してPJタイプにすると "完ぺき" なのですが、77'のボディーに穴を開けるのはちょっと気が引けるぅダッシュ(走り出すさま)
そっか、PJのピックアップのザクリがある軽いボディーを入手すれば更に一石二鳥なのかぁ
・・・と自分が一体何がしたいのかまったくわかりませんわーい(嬉しい顔)
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

めちゃくちゃ気持ち良かった

小樽マリンホールのステージはめちゃくちゃ気持ち良かった
モニターもちゃんと聞こえるし、照明も曲に合わせて変わるし
4弦の開放(E)がちゃんと鳴ってるぅ
今までやった中では一番環境が良かったなぁ〜
病み付きになるわ
120212_0831.JPG
(リハーサルの準備中)
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

5弦は重いからやめた

早朝からフットサルリーグサッカー
1試合目は体までボコボコにされましたわ
ちょっと乱暴なサッカーする人達だわ、フィジカルの圧力が強い
左ふくらはぎを後ろから蹴られ、青く腫れあがりました
普通に歩けません
1点getですサッカー
2試合目は私的にはかなり真面目に守備もしました
右ひざから出血
両足の負傷でございます
何だかボールも繋がったし、何とか引き分けで終わりたかったですねパンチ

午後は翌日の練習るんるん
小樽マリンホールのステージは広いのでいつもは椅子に座って弾いていますが、久々のスタンディングで演奏をする事になりました
YAMAHAの5弦を使う予定で2時間ストラップで弾いていましたが、5弦は重いので左肩にくいこみます
ダメだぁ、軽量のSpectorに変更です手(チョキ)
120211_0828.jpg
(左:YAMAHA TRB1005J、右:Spector NS-2)
ちなみに、本当は軽くて良いのでOvationを使う予定でしたがボディが厚く、ラウンドバックの為にスタンディングは超弾きづらい
120211_0830.jpg
(左:Ovation Celebrity Deluxe CC274、右:Ovation Celebrity Deluxe CS274)
過度なストレスの為、気がつくと2本になっていましたわーい(嬉しい顔)
部品取りの残骸も含めるとこの部屋にOvationが6本も有ります(ウクレレ含む)

明日、小樽マリンホール「ラテン&シャンソンフェスティバル」のオープニングで6曲演奏しまするんるん
ラテンでもシャンソンでもありませんがわーい(嬉しい顔)
1曲、歌手?と共演する事になっております(涙そうそうの演奏に割り込まれてしまった・・・)
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

クリスマスイベント

毎年、恒例のゆるいクリスマスイベントクリスマスです
クリスマスなので白いベースと赤いギターにして見ましたわーい(嬉しい顔)
Image720.jpg
バイオリンベース(VB65)はそのままPAに通したのですがちょっと安っぽい(軽い)感じの音がしたなぁ
まぁボディが空洞だからな、そもそも重い音はしない
それにしても指で弾きにくいベースだ
クオリティは要求されていませんのでまったく問題ありません手(パー)

打ち上げビールはススキのです
昭和テイストの居酒屋で電気ブランを飲んだら、結構効いたー(長音記号1)
ちょっと頭が痛い
土曜日でしたが忘年会なのかな?大変賑わっていましたね
何処に行っても混んでて2軒目に中々入れずにススキのをうろうろする事にふらふら
久々に御前様でございます眠い(睡眠)
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

14mmのドリル

VB65のメンテナンスです
Schallerのパーロイドボタンの穴をドリルで拡大加工してWilkinsonのペグに合体(ここまでの作業は先週の日曜日に完了しておりました)
111102_0753.jpg
ヘッドのペグの軸の穴が9mmとGrecoは細い穴(SGも同じ穴の大きさ)、Wilkinsonのペグの軸は14mmなので14mmのドリルで穴を拡大
実は14mmのドリルがホーマックに売って無かったので作業が中断していましたが、サンワドーで発見
古いペグの穴をパテで埋める(ホーマックで13mmを買って穴を開けて見たらNGでした)
ペグの取りつけ完了!
ですが・・・
チューニングすると弦のテンションでせっかく加工したパーロイドボタンの穴がなめてしまいNGですふらふら
パーロイドの素材が柔らかいのでダメなんだろーなぁ
と言う事でこだわったパーロイドボタンを取り合えずあきらめてWilkinsonのペグのボタンに戻してペグの交換作業は終了
見た感じがVB90になりました
全てのパーツを外してコンパウンドと金属に艶を出すワックスで磨き
部屋中がワックスの匂いで臭くなりました
休日の前夜と言う事もあり、2時過ぎまでメンテナンス作業に没頭
オクターブもまぁまぁです
1889年2月製造の made in Japan はしっかりしていますね
111102_VB65.jpg
う〜ん、ペグは今ひとつ納得出来ず・・・
バイオリンベースはペグがこだわりのポイントなんですよね
ちなみにコントロールパネル、スイッチ(白)、コントロールボタン(ビンテージタイプ)は完ぺきです
あっ、ショートスケールの弦を買わなきゃ
クリスマスのイベントはこれを使ってみましょう手(チョキ)
posted by rolly at 00:00| Comment(1) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

Wilkinson+Schaller

なるほどねっ
GOTOH < Grover < Schaller,Wilkinson って言う事ね!
中国からかついで持って来たBassについていたWilkinsonのペグにSchallerのパーロイドボタンを合体させればいいのね〜
海外から取り寄せる必要無いと言う事ですね(と言うかどこにメールで問い合わせしても全てお断りされましたけど…)
iwakao48-img448x600-1314857299r4ejtl29259.jpg
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

4時まで仕事してました

ふぅー、何とかなりましたあせあせ(飛び散る汗)
4日から事務所に行って無いので机の上の書類及び伝票を片付けるのに昼までかかりましたよ
3時間睡眠のまま、今日は午後から赤平です
雨雷で危なくて高速走ってられないわ
明日はベトナムビールです
今日は早寝します眠い(睡眠)
週末まで体が持つのでしょうか?

SCUD製のHofnerヴィンテージタイプのノブ(¥840)に交換したら、かなりいい感じになったストレス発散用の89'「VB65」
このノブ、元々はドイツではラジオのノブで使われていたそーですよ(使えない雑学)
111012_0726.jpg
更にストレス発散する為にはペグを交換せねば・・・
日本では入手出来ないクルーソンのバイオリンベース用のペグをネットで買いたいのですがドイツ語が分かりませんふらふら
MB22N_2.jpg
MB22N KLUSON Small Bass €29,60(¥3,128)
ちなみに、Hofner純正品のペグは¥18,000もしますよ
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

年に一度のタキシードの日

前回のゆるいライブと同じ2本を使用
spectorにするかYAMAHAの5弦にするか迷いましたがYAMAHAはそろそろ弦を交換しなきゃいけないのでspectorにしときましたわーい(嬉しい顔)
エルムホールのASHDOWNのベースアンプですが出力は100wなのですがスピーカーの口径が小さいので、奥の倉庫にあった昔の古〜いYAMAHAのでかいアンプの方が好きだな
111008_0713.jpg
恒例の打ち上げビールですが、ちょっと飲み過ぎましたねあせあせ(飛び散る汗)
二次会、久々にコピティアムへ
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

こう言う日がたまぁ〜にあるんだよな

月末で事務処理の日なのに午後から打ち合わせがあったりしてバタバタしてました
どうしてか分かりませんがたまぁ〜に、問い合わせと言うか連絡が立て続けに入り、目が回りそうになる時がありますモバQ
本日も立て続けに4件舞い込みました
最後の最後に中国での商談の件で連絡が来た時には思わず笑っちゃいましたよ
「良く分かりませんが取り合えず上海へ行きますかぁ〜」みたいな
もちろん全部が前に進む訳ではありませんが何らかのアクションを起こす必要があるのでやはり時間が取られます
ベトナムへの仕掛けも途中ですし
時間が全然足りません
と言うか自分の"処理能力"が確実に落ちて来ている事を実感しちゃいますね
10年前はFWの動きサッカーは出来ませんでしたがわーい(嬉しい顔) 集中力は数倍有りましたね手(パー)

「虎の穴」に寄る予定でしたが行けませんでしたバッド(下向き矢印)
来週は東京だからまた行けないよなぁ、いっその事、皇居一周(5km)でもして来ますかね

Japanese Vintage !!!
1989' Greco VB65(W)
1989'VB65.jpg
どうしてGrecoは(と言うかHofnerのバイオリンベースのコピーモデル全般の話ですが)ペグはコピーしなかったのでしょかね?
あの白い楕円のセルのペグは雰囲気があるのとベースのペグにするとヘッドが重くてバランス悪くなるのに
補足:Hofnerのバイオリンベースのペグはギター用のペグを使用しておりまして専用の弦(糸巻きの部分が細くなってギター用のペグでも使用出来る)が必要になります、だからだと思いますが…
posted by rolly at 00:00| Comment(0) | guitar&bass | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする